<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 現代工芸展 搬入 | main | 東北現代工芸美術展 >>

日本現代工芸展 受賞

第53回日本現代工芸美術展の入選と受賞作の発表があり、息子の賢の出品作が現代工芸大賞を受賞しました。

現代工芸大賞は、現代に生きている息吹が感じられる今日的な表現で、将来性、可能性が感じられる最も優れた作品に授与される賞で、本人も大変感激しており今後の作陶への大きな励みになると思います。

受賞作 innocent  blue は、磁器土によるロクロ成形後、思い描いた形に仕上げた大作で、空の青、水の流れ、大気の気配などを心象表現した作品です。

私の出品作は、秋風の吹く頃、川原のヨシは夏色から秋色へと衣替えを始め、佇むスズメもどこか寂しげである、そんな季節の移ろいを象嵌技法で表現した作品で、題名は「秋 風」としました。

第53回日本現代工芸美術展は、上野の東京都美術館で4月18日から4月23日まで(21日休館)開催されます。


近藤賢 受賞作 innocent  blue



















近藤学 出品作 「秋 風」















 
toukichirou * - * 14:57 * comments(0) * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ